■雑記帖*************


[12/25]
●小学生くらいのお子さんがいる方はご存知かと思いますが、NHK教育で放送している『ピタゴラスイッチ』の番組の中のコーナー『アルゴリズム体操』が東京の地下水路の工事現場での収録だった。体操している人たちの足元には工事用トロッコの線路があるゾ!!

[12/21]
●当HPと唯一リンクしていただいている『トロッコ(軽軌道)リンク』からの訪問者が200を数えました。重ね重ね有り難く思います。

[12/07]…………………………
●祝!HP開設1周年です!いつもご覧になって下さっている方々へ感謝します!ありがとうございます!今後ともヨロシクお願いいたします。

[12/03]…………………………
●九州最終日の大牟田は、いつもの様に駅前でチャリンコを借りて三井系の施設巡りです。宮浦〜宮原〜万田〜三池と専用線跡に沿って移動。宮浦、宮原は前回同様。万田は何と施設補修工事中。竪坑の周りはシートで覆われていました。本格的に保存するのでしょうか?しかし、工事の為に周囲の煉瓦倉庫などが取り壊されてしまいました。
●三池は道路工事中で中が覗けませんでした。
 宮浦 三井宮原坑

[12/01]…………………………
●今日は電車で移動。眠い目を擦って羽犬塚へ。いよいよ吉岡製材です。しかし!現地は駐車場へ変身。トロッコの影も形もありませんでした。残念!実は現地に行く前から駐車場になっている事は調査済みだったんですが地面に何か痕跡でも…と期待していましたが現実は厳しかったです。その後は気を取り直して九州木材工業へ。こちらは元気に稼動中でした。事務所で撮影許可を頂き作業帽をかぶって撮影しました。

[11/30]…………………………
●2日目は天草から一路熊本へ。熊本城辺りを見て遅い昼食は『黒亭』です。旨い!! 意外と移動に忙しくて路面電車はパス。その後玉名に寄って博多へ戻り車を返却。福岡市内は雨でした。夜は仕事仲間と合流しモツ鍋で乾杯。これも旨い!! しこたま呑んで最後はやはりとんこつラーメン。またまた旨い!!
 上田陶石小田床 LSI前 高瀬蔵

[11/29]…………………………
●久しぶりの九州です。福岡空港からレンタカーを借りETC割引で一路多久へ。その後は島原を経てフェリーで天草へ渡る。天気は微妙な曇りです。雨が降らなきゃいいんですが…。
 多久市歴史民俗資料館 加藤酒造場 木山陶石 上田陶石浜平

[11/22]…………………………
●トロッコの所在地が分かるように一部Yahoo地図をリンクしてみました。折を見て順次、リンクして行きたいと思います。
●INDEX(報告書&日誌)に最新ベスト5 を記載しました。

[11/04]…………………………
●国会図書館へ住宅地図の調査。先日、飯能で発見できなかったTさん宅の位置を確認。何度か前を通ったのに気付かず…。オヨヨ。行く前に確認しとけよ!

[11/02]…………………………
●祝!カウンター「500」達成!設置以来240日経過です。1日平均2件ちょっとのペースです。ありがとうございます!

[10/29]…………………………
●西武電車に乗って、飯能、狭山、川越、田無と回って来ました。残念ながらトロッコがあったという飯能の旧商家Tさん宅は発見できなかったが、日豊鉱業武蔵野炭鉱(あけぼの子どもの森公園)、狭山市立博物館、川越のトロッコ、東大農場は現状確認できました。
 武蔵野炭鉱 狭山市立博物館 城(川越市) 東大農場

[10/11]…………………………
●家族で日帰り旅行、秩父・長瀞へ。連休で高速も渋滞気味。ライン下りを楽しみ、SLを見て(乗ってない!)、秩父市本町のせんべい屋のトロッコへ。帰りは温泉に入って帰宅は23時でした。へろへろ…。

[10/08]…………………………
●東海道線で浜松まで。途中、何箇所かトロッコを見ながら行く計画を立てたが、台風18号の接近で大幅に予定変更。結局、台風通過まで動けず浜松まで新幹線で行く事になり、浜松近辺のトロッコを見るだけに留まった。
 西鹿島駅近くの駐車場 天竜土建 須山建設 堀留ポッポ道

[09/24]…………………………
●今日は川越の街を観光目的の散策。(ついでに何箇所かトロッコの簡易調査)
「カワモク」は製材所裏手が駐車場に変化。一部軌道跡が残るも、ほんの僅かになってしまっていたが、敷地に出入りできるようになっている。
「貸店舗」になっていると噂だった「星野商店」は「城」という骨董屋に。借り手が見つかったようだ。トロッコはそのままだったが定休日の水曜日が連休明けでスライドして休業。中に入れず。(今日は木曜日)
「やまわ」のトロッコは「つばさ」人気で健在だが、並びの「亀屋」はトロッコと呼ぶべきかどうか?微妙だなあ…。
 カワモク やまわ

[09/22]…………………………
●新カウンター作成(マイナーチェンジです)


[09/17]…………………………
●横浜大桟橋の入口にある転車台を見に行ったが、ガラスの下で写真には上手く写らなかった。工事中の公開日に仕事で見に行けなかったのが悔やまれる。もう少し見やすいような展示方法は出来なかったのだろうか?東西上屋倉庫の貨物線跡は何度か訪問したが、まさか「喰い探」の事務所の下に転車台が埋まっていたとは夢にも思わなかった。
 大桟橋入口

[09/15]…………………………
●今日は鎌倉へ。鶴ヶ岡八幡宮のお祭りで見物客がたくさん。そんな中、お祭りの行列に背を向けて三河屋のトロッコを確認です。

[09/14]…………………………
●神田での飲み会ついでに岩本町の駐車場を見てきた。近頃、世間では空き地と言えばコインパーキング流行りで心配したが、まだ残っていました。

[09/10]…………………………
●18キップ最終日。始発電車で出掛ける。東北本線鏡石→安積永盛→宇都宮→栃木市。3トロ1浴(トロッコ3箇所、温泉1浴)の内容でした。
 岩瀬牧場 東北林産倉庫 

[09/05]…………………………
●「幻の北海道 殖民軌道を訪ねる」田沼建治著 交通新聞社刊\800。殖民軌道の跡を自転車で巡る旅行記?。
 幻の北海道 殖民軌道を訪ねる トロッコ度★☆☆(※本の評価ではありません。トロッコ心をくすぐられる度合です)

[09/03]…………………………
●18キップ第四弾は千葉。東金→茂原→三門→蘇我→五井→東船橋→小金城趾と移動。東金は伊勢孫など全滅にガックシ…。茂原は保存の人車を確認。三門では房総白土商会なるトロッコを探るも完全にスカ!(時間もあまり取ってないので仕方ないけど…)蘇我と五井はサブロクの保存蒸気。東船橋のKATOは良好。ファミリーテニスクラブの隣りに関西電力色ともう一両のDLを垣間見て帰路。
 茂原人車 船橋防災センター

[09/01]…………………………
●ムーンライト連泊で東京へ戻る。(あ〜しんど…)このまま帰宅するのも勿体無いので18キップ第三弾!甲府へ向かう。長田組の機関車を見て市内の天然温泉の銭湯へ行って汗を流すが浴後も炎天下で汗だく…。市内の街角軌道を撮影して早々に帰路に着く。
 長田組 平岡機械工販

[08/31]…………………………
●18キップ第二弾は三重。30日夜にムーンライトながらで名古屋。関西本線、紀勢線、参宮線で伊勢市へ。レンタサイクルで伊勢神宮内宮、外宮、河崎町の和具屋をまわる。その後、列車で紀伊長島へ移動し謎の製材所へ潜入!中はなんと!……、子供たちの遊び場だった!
 宇治工作所 和具屋 紀伊長島の製材所

[08/28]…………………………
●軽探団にタレ込みメールが届いた。差出人は団員のH君だった。ターゲットは山形の某鉱山と八街の電鉄商事梶B山形の鉱山にはトロッコがあるのを目撃したという。なぜその鉱山に潜入できたかは企業秘密らしい。(なんじゃそりゃ!)

[08/27]…………………………
●18キップ第一弾は北関東。朝5時に家を出て、岡部→高崎→新町→熊谷→行田→鴻巣→川口。結構歩いて夕方には帰宅。
 藤澤石材店

[08/26]…………………………
●日銀地下金庫へ潜入!と言っても子供連れで見学会に参加したのでした。トロッコの軌道跡があるのが参加理由だ。金庫前にターンテーブルを埋めた痕跡と金庫内にはレールもあった。しかし、地下金庫付近は撮影不可。やや消化不良気味です…。

[08/23]…………………………
●仕事が一段落。ようやく25日から遅い夏休み。やっとこ18キップを購入も計画未定!ムーンライトで名古屋までは行ってみようか!

[08/15]…………………………
●田無の東大農場でトロッコの復元に向けてトロッコ用車軸を探しているらしい。
詳しくはこちら→http://blog.goo.ne.jp/kazuo-bluebambi/e/8235bd9778cae6bc967f28d542d4a6f8

[08/07]…………………………
●8月下旬に自由時間がとれそう。とりあえず月末のムーンライトをおさえてみました。18キップでも買って何処か行こう!

[08/02]…………………………
●高速代\1000は魅力的。常磐道で四ツ倉まで出掛けた。八茎は初めて。収穫があったような無かったような…。
 八茎鉱山

[07/24]…………………………
●家族全員で鳥取砂丘へ。夕方、相生で親戚と待ち合わせ。日本海側から瀬戸内側へ移動。家族が寝ている間に山形小学校へ寄る。その後温泉で休憩して三石経由で向かうも、時間の都合で三石は素通りでした…。
 山形小学校

[07/16]…………………………
●遅ればせながらウチの車にETCが付きました!

[07/04]…………………………
●何と!Kてつ協会のO氏(伏字でもバレバレ)から軽探団宛にメールが届いてびっくり。足尾でのイベントのご案内でした。こんなHP見とんか!?もうちょっと真面目にやろうかな…。

[06/02]…………………………
●岩波写真文庫257『村と森林』の復刻版を購入。山梨県三富村での森林との係わりを題材にした写真が収められている。その中には珪石運搬軌道や林用軌道の写真も多く掲載されている。発行は1957年4月7日。他にもこのシリーズの本には多くのトロッコネタが登場する。鉄道本とは違った視点で写真を撮影しているので当時の生活背景が生々しく表現されている。
 村と森林

[05/28]…………………………
●軽探団オリジナルカウンター(トロッコ風)作成!早速設置してみました!!
  いかがでしょう? 前後は機関車にした方が良かったか?

[05/26]…………………………
●小田原に行った。人車軌道小田原駅跡→若林組倉庫→加藤兵太郎商店→鴨宮のコンクリート工場跡→国府津の建材店とレンタサイクル(9:00〜16:00で1回\300と格安)で巡る。返却後は小田原城公園のミニ鉄道から二宮の吾妻山公園と結構ハードな一日でした。
 新建倉庫

[05/18]…………………………
●祝カウンター設置後『100』カウント!!(内10くらいは自分自身か?)

[05/08]…………………………
●有楽町の交通会館にある富山県の観光案内所に行った。関西電力黒部ダムの見学申込書は置いてあったが、立山砂防工事の見学会の案内書がない!
ドラマ『黒部の太陽』の展示会のパンフレットがあった。信濃大町駅前、扇沢駅、黒部ダム駅で11月30日まで。工事用トロッコの展示もあるゾ!

[05/03]…………………………
●通販で申し込んでいた『おきなわ軽便マップ』が届いた。沖縄県営鉄道の与那原線、嘉手納線、糸満線の跡を歩いて取材した内容。地元沖縄の出版社が発行しているので、さすがに詳しい。ボーダーインク社、A5版、モノクロ131頁で\1400也。
 おきなわ軽便鉄道マップ トロッコ度★★☆(※これは本の評価ではありません。トロッコ心をくすぐられる度合です)

[05/02]…………………………
●久しぶりの『トワイライトゾーンマニュアル』。トロッコマニアにはイマイチの内容かな?

[04/22]…………………………
●Googleで『軽探団』を検索。すると、検索トップに軽探団HPのトップページが!そして、2番目に日誌のページがランクイン!う〜ん快挙?

[04/18]…………………………
●いつもよりも早く定期購読のレイルマガジンが届いた。お目当てのトワイライトゾーンは最近ネタ切れの様相を示している。と思いきやトワイライトゾーンマニュアルが月末に発売になるという広告が出ているではないか!

[04/16]…………………………
●祝・本日、Googleで『軽探団』を検索してみたら『トロッコリンク』の次にヒットしてました!登録申請から3ヶ月以上かかりました。お祝いに「スタジオ」買いました!と言っても30cm四方のミニスタジオ。室内での小物撮影用です。ヨドバシで\1980也。

[04/01]…………………………
●今週から新しく始まったNHKの連ドラは川越が舞台。主人公の家の敷地内にはトロッコの線路が敷かれていてゴロゴロと動いている姿がよく映し出される。

[03/08]…………………………
●HPにカウンターを設置。併せて『トロッコ(軽軌道)リンク』に登録。たくさんの人に見てもらえるだろうか?

[03/03]…………………………
●読売新聞夕刊にフジテレビが制作したドラマ『黒部の太陽』の記事。原寸大のトンネルのセットにトロッコの線路もある。奥の方には何やら車両のようなものがある。撮影協力に「熊谷組」が入ってるゾ!

[02/13]…………………………
●横浜市泉区の幼稚園にある謎の蒸気機関車を見に行く。青く塗られたサドルタンクだ。大きさは7t程度か?公道から写真だけ撮った。ネットで調べても全く不明だ…。今後も追跡調査だ!

[01/22]…………………………
●先日、テレビの情報バラエティー番組を見ていたら姫路城の復元秘話(昭和の大改修)を紹介していた。時折、画面に映し出される工事中の写真にトロッコ風の線路が…。1956年のことらしい。

[01/18]…………………………
●北九州へ行くことになった。天気の具合を見て、レンタカーを借りることにした。本州へ渡り、宇部と美祢の炭鉱跡を巡る。行きは関門橋、帰りは関門トンネルを通った。

[01/09]…………………………
●所在地が不明で以前目ぼしい場所を探索したがスカだった、筑後市の「吉岡製材」と小田原市の「若林組倉庫」をネットで検索してみたら有力情報をゲット。再調査へ…。

[01/03]…………………………
●Googleに登録してみましたが…。いつ拾ってもらえるのか?


  



inserted by FC2 system