■古い写真の酒蔵トロッコを探れ!


 きっかけはあるブログに「中込の土屋酒造店にトロッコがあったなあ」といったくだりを発見したところから始まったのである。早速検索サイトにかけるとホームページがヒットし、開いてみるといきなり古いトロッコの写真が出て来た。さて、今でも残っているのであろうか?調査を続けてみたが、残存の確証を得られないまま訪問してみた。
 小海線中込駅で下車。改札口を出て右の道を線路に沿って進むと、やがて左に曲がって線路から離れていく。国道254号の下をくぐって道なりに歩くと土屋酒造店が現れた。駅から約10分の距離だ。
 酒の小売もしている事務所の裏手に酒蔵がある。事務所の左側の道を行くとすぐに門があった。中を覗くとフォークリフトが奥の建物の中に消えて行った。さて、軌道はあるのかな…。すると、門の左手に軌道の末端を発見したのであった。「軌道は残っていた!」急いでフォークリフトを追いかけてトロッコの見学をお願いする。運転していたのはどうやらご主人のようで、「今、取り込んでいるんで相手できないけどいい?」と聞かれたので「写真だけ撮らせていただければ結構です」と答えて写真を撮った。
 軌道は門のすぐ横から少しカーブして木造の住居の横を通って奥の倉庫らしき建物の中へ延びていた。建物の扉は閉じていて向うの末端は分からないが屋外だけでも20メートル以上はありそうだ。軌道敷きはコンクリートで固められている。あまり奥まで入るのも失礼なので門のあたりで撮影する。中庭や軌道の部分は掃除が行き届いていてとても綺麗だった。ホームページの写真はどの辺りなのだろうか?まだ台車はあるのか?今でも使われているのか?聞いてみたい事はたくさんあったが本当に忙しそうなので聞けず仕舞いあった。軌道の雰囲気から勝手に現役と判断した。撮影の合間に軌間を計測。10分くらいの滞在で酒蔵を後にした。
 尚、ホームページには酒蔵見学や蔵開きなども紹介されているので酒蔵の中に入れるチャンスは多いようだ。もしかしたら扉の奥も見学できるかも…。

《データ》
■土屋酒造店 [現存] HP

◇所在地:長野県佐久市中込1914-2◇交通:中込 歩10◇酒蔵見学:9:00-12:00,13:00-17:00・日曜日,祝日休業

◇区間:敷地内◇距離:約0.03km(屋外部)◇軌間:610mm◇動力:人力◇敷設日:不明

[調査日:2011.09.10]




inserted by FC2 system