■旧街道沿いの休憩施設を探れ



 長野県小諸市の本町地区は旧北国街道沿った古い町並みが残る地域だ。小諸駅からも徒歩圏なので古い町並みを見ながら散策するのも楽しそうだ。その本町地区の一画にチョットした休憩施設やイベントスペースのある小奇麗な古い建物の「ほんまち町屋館」がある。改装された建物の中はガランとしてやや殺風景な雰囲気だが、扉のすぐ中に見えるトロッコのレールがいい感じである。
 ここ「ほんまち町屋館」は昭和40年代まで味噌や醤油の醸造所だった清水屋という商家だったそうで、レールはその頃のものを撤去せずにそのまま残されたものだ。昔、トロッコを使っていた商家などは改装の際に撤去してしまうのが常だが、レールだけでも残してくれるのは嬉しい限りだ。
 軌道は店先から真っ直ぐに建物を貫通して中庭や味噌蔵をかすめて奥の建物まで延び裏庭の手前で終わる。距離は30メートル程度だろうか。軌間は実測値で560mmという半端な値であった。原材料や味噌、醤油などの製品を運ぶ為に敷設されたのであろうが、残念ながら台車などのトロッコは残っていないようだ。
 商家時代に使われていた道具や看板なども味噌蔵の中に雑然と置かれていた。一応、展示品のようである。他にも館内にはトイレやベンチ、喫煙所などがあり、裏庭も綺麗に整備されて落ち着いた雰囲気で、ほっと一息つける休憩所である。町並み散策して休憩がてら気軽にトロッコ跡を見ることができるスポットであった。

《データ》
■ほんまち町屋館(旧清水屋) [廃線] HP

◇長野県小諸市本町2-2-9◇小諸 歩10
◇9:00-17:00・10:00-16:00(11-3月)・月曜日,休日の翌日◇無料
◇残存区間:館内◇距離:約0.03km◇軌間:560mm◇敷設日:不明・1923年以降(推定)◇廃止日:1965年以降
 

[調査日:2011.09.10]




inserted by FC2 system